脳梗塞や心筋梗塞・動脈硬化・血栓症・メタボリックシンドローム・肥満・血液サラサラなどに関する情報サイト

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

ドロドロ血液が起こす目に見えない身体の悲鳴に気がついていますか?


脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

太ってくるといろんな病気が隣り合わせ・・・!?
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

「欧米では、太っていると企業のトップや役員にはなれない」といわれています。

日本人の場合、欧米の企業のこのようなことは、ややわかりずらいかと思いますが、この考え方は、欧米では年々、強くなっているそうです。

-------------------------------------
☆その理由として・・・?
-------------------------------------

【 肥満 】と【 自己管理 】が深い関係があり

肥満の場合、体系には、遺伝的な要素もありますが、ほぼ自己管理にゆだねられているといわれています。

自己管理がうまくできない人はトップに立てないという意味合いの考え方が欧米ではあるようなのです。


☆厚生労働省の調査で明らかになったこととして・・・?

日本で、傾向として30代、40代の方までも肥満が増えている!

ということなのです。

この年代は、男性でいいますと特に働き盛りの年代といっても過言ではないのですが、この年代は、その後の血管における健康を決めていく時期であるとも言えます。

脳梗塞や心筋梗塞ドットコムしかしながら、わかっていながらも

・もう1杯のお酒・・・

・昼食後のケーキ・・・

・おいしい食べ物・・・

など誘惑に負けてしまって・・・。

どうしても食べてしまってお風呂前に体重計にのると500g増、翌日は、1kg増とだんだんと体重が増えていくけれど・・・


☆ 食べることをや・め・ら・れ・な・い

ということにもなりかねません。さらに!


☆ 運動もできればしたくない!


という悪循環の気持ちが揺れ動いて・・・・(>_<)


脳梗塞や心筋梗塞ドットコムしかも、この年代では、性別にかかわらず、体質がだんだんと変わっていく時期でもあり、新陳代謝も若い頃に比べ悪くなってきますので、適度な運動やストレス発散を行い健康維持に特につとめる必要が出てくる時期でもあるのです。

その年代に【 肥満 】が増えているということは、目に見えない部分の血管年齢が進み、血液ドロドロ体質になってきている方が以前に比べ増えているということなのです。


さらに!何故、この年の方も太りやすくなってきているかというと、

食べ物の趣向や食生活の変化も理由としてあげられます。いろんな食べ物がありふれている今日、脂肪分のきわめて多い食べものを取
りやすい環境と、運動不足、ストレスなど、いろんなことにより増えているのです。

このように年齢を重ねることにより多くの肥満の要因と、血管危機の要因を抱えていくことになります。


・30代、40代で肥満要因を増やしてしまって年を重ねていくと・・・

・30代、40代で血管危機の状態で年齢を重ねていくと・・・



糖尿病や高血圧などいろんな生活習慣病になりやすい体を自ら作っていることと同じことになってしまうのです。


何もしていかなければ、お腹が出てきたり、昔、着ていたお気に入りの洋服が入らなくなったりし血管年齢が加齢の一途をたどっていく可能性が相当、高くなります。

まずは、太りはじめたら肥満解消に努め、目に見えない部分の体のおおもとである血管年齢を少しでも若くする努力と心がけを忘れないようにしましょう。

毎日を楽しく過ごせるために・・・。体が一番です(*^-^*)



血液サラサラはこんな状態! 梗塞ドットコム/心筋梗塞/血栓症/血液サラサラ/血液サラサラはこんな状態! 血液ドロドロになると!
血液ドロドロになると! 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム/はこんな状態!
血液サラサラの場合は、ひとつひとつがきれいな真ん丸な状態になり、しかも丸いフチ部分もギザキザでなくきれいな丸になります。全体的に光が通りやすいため画像の色あいも薄い感じになります。
血液ドロドロの場合は、真ん丸だった状態がだんだん連結してしまいます。ひとつひとつがつぶされたようにペッチャンコになっていきドロドロ化していくことで血流を阻害していきます。全体的に光が通りにくくなるため画像の色あいも濃い感じになります。

納豆菌 ナットウキナーゼ
天然成分100%の納豆菌(ナットウキナーゼ)配合のナットウキナーゼDX


観葉植物
楽しさ広がる!パソコンの横やテーブルの上などにミニ 観葉植物などを飾りませんか?

 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム TOPページへ ページの最上部へ
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。