脳梗塞や心筋梗塞・動脈硬化・血栓症・メタボリックシンドローム・肥満・血液サラサラなどに関する情報サイト

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

ドロドロ血液が起こす目に見えない身体の悲鳴に気がついていますか?


脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

「肥満」を体重で判断していませんか?

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム


脳梗塞や心筋梗塞ドットコム 「肥満」を体重で判断していませんか?


脳梗塞や心筋梗塞ドットコムヒトの体は水分・脂肪・筋肉などで構成されています。そのうち一番多いのが水分で、次に脂肪です。この体に蓄えられた脂肪のことを「体脂肪」といいます。

          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

実は「肥満」とは体脂肪の割合が多い状態のことをいうのです。

体脂肪が多いか少ないかの判断は「体脂肪率」で判定します。

体脂肪率とは体重に占める体脂肪の重量の割合のことです。

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム 一般に体脂肪率は男性で15〜19%、女性で20〜25%が標準とされています。

この範囲を上回り男性で25%以上、女性で30%以上になると「肥満」とされるのです。

ですから、体重が重くても筋肉が多くついていて体脂肪率が低ければ、肥満ではないのです。
逆にやせているように見えても、体脂肪率が高ければ肥満なのです。

    ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム ダイエットで「やせる」とは、単に体重を減らすことではなく、体脂肪を減らすことなのです。

食事から体内に入る脂肪のうち、体脂肪になるのは中性脂肪です。

中性脂肪は血液によって体の各所にある脂肪細胞に運ばれ蓄えられます。さらに食事からとった糖質も多すぎると体内で中性脂肪に
合成され、脂肪細胞に蓄えられます。

          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こうして体内に中性脂肪がため込まれていき、体はどこかで重心をとろうと、おへその周辺から脂肪をため込みます。こうして肥満が
徐々に進行していくのです。



血液サラサラはこんな状態! 梗塞ドットコム/心筋梗塞/血栓症/血液サラサラ/血液サラサラはこんな状態! 血液ドロドロになると!
血液ドロドロになると! 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム/はこんな状態!
血液サラサラの場合は、ひとつひとつがきれいな真ん丸な状態になり、しかも丸いフチ部分もギザキザでなくきれいな丸になります。全体的に光が通りやすいため画像の色あいも薄い感じになります。
血液ドロドロの場合は、真ん丸だった状態がだんだん連結してしまいます。ひとつひとつがつぶされたようにペッチャンコになっていきドロドロ化していくことで血流を阻害していきます。全体的に光が通りにくくなるため画像の色あいも濃い感じになります。

納豆菌 ナットウキナーゼ
ナットウキナーゼ(納豆菌)配合のナットウキナーゼDXは、3粒のカロリーがたったの7キロカローです。


観葉植物
リビングやオフィスが素敵に!観葉植物を取り入れて。


 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム TOPページへ ページの最上部へ
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。