脳梗塞や心筋梗塞・動脈硬化・血栓症・メタボリックシンドローム・肥満・血液サラサラなどに関する情報サイト

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

ドロドロ血液が起こす目に見えない身体の悲鳴に気がついていますか?


脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

納豆+オリーブオイルで便秘改善!?
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

納豆は大豆を納豆菌で発酵させて作られているというのはご存じかと思いますが、 納豆には不溶性の食物繊維が豊富で、100g中4.4gも含まれていて、胃で水分を吸って膨らみ便のかさを増やし、腸の壁を刺激して便通を促します。

水溶性の食物繊維も100g中2.3g含まれていて、便を軟らかくしてくれます。

大豆が発酵する時には、約100種類の酵素が作られ、酵素の大部分は、生きたまま腸まで到着し、大豆のたんぱく質を分解してできたブドウ糖や

麦芽糖をエサにビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が増えていき、腸内細菌の状態をよくする働きがあります。


一方、オリーブオイルの成分は脂肪がほぼ100%です。

脂肪酸の構成は、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、飽和脂肪酸で、これらの4つの脂肪酸を含む食品はオリーブオイルだけです。

オリーブオイルの一部は、小腸で吸収され、小腸は滑らかに便を流せるようになります。

また、オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は比較的腸で吸収されにくい成分です。腸に残ったオレイン酸は、便と混ざり合うことで便を軟らかくします。


オリーブオイルと納豆は確実に腸の健康に役立ちます。

オリーブオイルの味は納豆との相性が良く、納豆特有のにおいをおさえてくれますので、納豆が苦手な方はぜひ一度お試しください♪




脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

納豆菌はエライ!!
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム


普段、納豆を食べていますか?

納豆を作る際に大事な役割を担っているのが、納豆菌なのですが、その納豆菌は大豆たんぱく質を分解しふつうに大豆を食べるより吸収しやすくしてくれます。

納豆菌は腐敗菌の仲間なんですが、菌の働きで大豆を半分消化しているような状態の納豆をグルグルかき回して、あらわれるネバネバとニオイの正体が「ナットウキナーゼ」です。

ナットウキナーゼ」には抗菌作用があり、最近ニュースで話題になっている食中毒の原因である「O−157」などを殺してしまうといわれて います。

「ナットウキナーゼ」のすごいところは、体に有害な菌だけを殺し、ビフィズス菌などの体に良いは殺さず、しかも増やしてくれるところです。

梅雨時期から秋にかけては食中毒が起きやすい時期といわれています。

食中毒の予防には、是非、「ナットウキナーゼ」をぜひどうぞ!!



血液サラサラはこんな状態! 梗塞ドットコム/心筋梗塞/血栓症/血液サラサラ/血液サラサラはこんな状態! 血液ドロドロになると!
血液ドロドロになると! 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム/はこんな状態!
血液サラサラの場合は、ひとつひとつがきれいな真ん丸な状態になり、しかも丸いフチ部分もギザキザでなくきれいな丸になります。全体的に光が通りやすいため画像の色あいも薄い感じになります。
血液ドロドロの場合は、真ん丸だった状態がだんだん連結してしまいます。ひとつひとつがつぶされたようにペッチャンコになっていきドロドロ化していくことで血流を阻害していきます。全体的に光が通りにくくなるため画像の色あいも濃い感じになります。

納豆菌 ナットウキナーゼ
昔から日本で親しまれている納豆から抽出の納豆菌


観葉植物
御祝ギフトをお考えならおすすめの観葉植物 ギフト

 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム TOPページへ ページの最上部へ
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
-サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。